きじの ゆでたまご

ブログ更新が、いつも遅れ・・ すみません。(反省)

気付けば、早春の山里風景のブログ以来・・

やっと広島も梅雨が明けました? ん~ まだ梅雨では?という天気ですね。

でも、我らが広島カープは、ペナントダッシュの梅雨は終わり、今は毎試合が楽しみな本番!
この一カ月が天王山ですねっ

さてさて。この時期、(この時期だけ) キジのたまごをゆでタマゴにして、お店に出しています。
   ↓
2015070509080000.jpg

毎年お馴染みの方や、これを楽しみにされてる方々は
「おーもうそんな時期かぁー」 とフツーに買われますが、

初めて見られるお客さんや、キジというレアな食材に馴染みの無い大多数の)お客さんは

「えーーーーっ」て。 「食べられるん?」って。 「どんな味なん?」 って。質問責め(^^ゞ
まあ、携帯やカメラで撮影される方々も多い事多い事・・
です。

そんな感じで毎年、着実に楽しみにされる方々が増える事は、私達も嬉しいものです。

キジのタマゴって?・・

①基本的には、鶏の卵と味は変わりません。 フツーのゆでタマゴ (期待外れですみません:笑)

②写真の通り、普通の卵より、ひとまわり小さく、緑色かかっています。
 これは、一般のニワトリに比べ、キジはかなり小さいからです。
 (雄でも1kgくらい。雌なら約800gしかないんです。元々、山の野鳥なので・・
 
そこも、品種改良して、一生ゲージの中で、餌をひたすら食べさせられ、太らされている、
一般スーパーで売られているニワトリと違う点ですかね。)

③これが一番なんですが・・ キジは先程書いた様に、元来野鳥なので、 
 一年に一回にか繁殖しません。
 だから、5月半ば~7月始めしか、弊園でも卵を産まないんです。
 そういう点も、年中タマゴをポコポコ産み続ける様に品種改良されたニワトリと
 一番違う点の一つです。

味はゆでタマゴだけど、
【年に一時期しか産卵しない】。【形も小さく色も違い、スーパーでは見た事ない】
⇒【珍しいけぇ、食べてみよーや】
  と、楽しまれるお客さんも年々増えてくれています。

たいした儲けじゃないけど、利益などより、 「季節の風物詩」 て感じで 
今年も沢山、皆様に可愛がって頂き、楽しんで頂きました。

嬉しい限りです(*^-^*)
スポンサーサイト

きじ肉を使った、簡単な!きじ鍋・お雑煮の作り方レシピ☆彡

yjimllioage.jpg

2-550.jpg

 きじ鍋・ お雑煮 の レシピ

 
まずダシを取る
1 商品に同封されているキジのガラに水を加え、
沸騰させアクをとる。
 2 醤油・砂糖・みりん・酒、で味付けをする。
  (*この時、隠し味として、かつお・昆布ダシを
少量加えると良い)

              
材料を用意する                  
 ~材料~ 
・きじ肉
 ・しらたき、豆腐等
 ・季節の野菜(お好みで)
 (*お雑煮の場合は・ご家庭ならではの、具材を!)

ダシを沸騰させ、材料を入れて煮る 
  (*お雑煮の場合はお餅を最後に!)  
im55665age.jpg

きじのおダシが上品で美味しい。と毎度皆様から好評を得ています! 
                                        
~END・ トップペ-ジへ ~

道の駅・舞ロード千代田おいでませ~

今回のブログ・・

広島にお住まいの方中心のピーアールで申し訳御座いません<(_ _*)>

弊園でのネットでの御注文。送料・代金引き換え手数料等・・

ちょっと面倒だなぁ・・とお考えのお客様。

弊園では、きじ肉・いのしし肉・(期間限定で)シカ肉を

道の駅・舞ロード千代田



top-image.jpg


にて常時陳列させて貰っています。

2-550.jpg
1年中新鮮なきじをお手軽に求められるとあって、年間沢山のお客様が
御購入されています。

弊園がなにかと年中バタバタしておりまして
こちらの道の駅でお買い求められる様、お客様にも
申し上げさせて頂いている次第で・・(汗)

また、弊園手作りのジャンボとりモモ(モモ2枚・500円)も沢山のお客様に
御愛顧頂いております!

とりモモ肉を食べやすい様に加工し、塩コショーでしっかり下味を染ませ朝焼きを
置かせて貰っています。

P424010999.jpg
弊園の他にも山県郡北広島の地元の方々が美味しい野菜や
手作りお惣菜など旬の美味しさを出されておられますよ。

これから、山々が豊かになり、山里への行楽・山菜取り・登山やハイキング・ドライブ等

沢山の街の方々が毎年訪れ楽しまれます!お近くにお寄りになられた際は、

是非是非、道の駅・舞ロード千代田にも足を運ばれて、おくつろぎ下さい。

きじちゃんも待ってますよー (^O^)

道の駅・舞ロード千代田 ホームページ

春です。こんなきじ料理は如何ですか?


春本番ですねっ
まだまだこちらの桜は七部咲きですが
沿岸部の桜は葉桜に・・

さて、今回は春にちなんで、食卓やお弁当に
ぴったりの、きじ料理をお一つ御紹介しますっ


cook.gif

ani1.gif aojiso.gif  ani1.gif

皮をカリッと焼き、香りのよい青じそをたっぷりまぶした和風ソテー。

 

 19.jpg
材料(4人前)

きじむね肉(400g)………2枚
青じその葉(千切り)……40枚
ミニトマト(半分に切る)3~4個
レタス(千切り)…………4枚

● サラダ油・バター
●塩・こしょう・しょうゆ 


tukuri.jpg 

①むね肉は一口大に切り、軽く塩・こしょうをふって20分おく。
  

   ②フライパンにサラダ油大さじ2を熱して①の皮を下にして入れ、
強火で約1分間焼き次に弱火にして約3分間焼く。
裏返しにして同様に焼いて中まで火を通す。
     

     ③油をきってバター大さじ1、しょうゆ小さじ2を加えて手早くからめる。
仕上がりに青じその葉の千切りの半量 を加えてサッと混ぜる。
       

       ④器にレタスの千切りを敷いて③を盛り、残りの青じその葉の
千切とトマトを飾る。

ani2.gif 

さっぱりした青じそに、きじのお肉の香ばしさが絡んで
春にぴったりのお料理です!

☆弊園に訪れられたお客様方からも好評ですヨー☆

是非、お試しください(^O^)

旬の鮮度を大切に!多くの方々に御愛顧頂いております。

 こんにちは。いつも弊園を御愛顧有難う御座います。

春になりましたね

弊園のある山里豊平では、昨日やっと梅の花が開花しました

弊園創立、41年目と、なりました。可愛がって下さった沢山の皆様に

改めて御礼申し上げます。

さて、今季のきじの精肉も先日、やっと終了しました。

今回のブログでは弊園でのきじ肉の精肉の流れを、お粗末ながら紹介させて
頂こうかと思います。

精肉に関して、創立当初から弊園が最も大切にしている点。

それは「鮮度」「徹底した衛生管理」「お客様に満足頂ける様な商品の御提供」

です。

鮮度を保つ事=旬の一番美味しいきじ肉を、春夏秋冬1年中

提供させて頂く事。
です。

その為には鮮度が落ちない様に、迅速かつ丁寧な、更には徹底した衛生管理の上での、

精肉化が求められます。精肉化したきじは、綺麗な水で何度も丁寧に洗い

実際、保健所の方々からは、弊園の使用している、
ボーリングして汲み上げている地下水を、
「非常に良い水質ですね」と毎回評価頂いております


精肉したてのきじ肉(綺麗な淡いピンク色です)
P309008422.jpg

この精肉したきじ肉を 即 スピーディーに真空パックします。
(時間の経過は鮮度を落とします)
P309008033.jpg

そして旬の美味しさ・あっさりしつつも、コクのある香ばしさ・を即座に冷凍庫に入れ

保存します。
P309008899.jpg

寒暖の激しい自然、空気の澄んだ自然、その豊平の山里で極々自然に近い環境に育ち、
imagesCAY0Y82J.jpg

配合飼料だけでなく野草や野菜を食べ、清らかな水を飲み、活き活き育ったきじを

美味しく食べて頂ける為に、弊園は精肉に関しても、鮮度・衛生等少しの妥協もしません。

(豆知識ですが、きじの大好物はスイカなんですよ

*でも、こういう精肉へのこだわりは、弊園だけでなく、全ての食肉業界で当たり前な事ですよね。
 ですから、上記の記述は極々当たり前の事を弊園でもさせて頂いている。というだけです。

40年間、この、「当たり前の事」をさせて頂いてきて、有難い事に、弊園を御愛顧して下さる
方々が今や県内そして全国に広がって次々顧客となられておられます。

誠に有難い事です。

きじ肉は決して安い商品ではありません。
それは、きじは年1回春しか産卵しないという事。
更には自然に極めて近い環境で育てる事は正直コストが高くつきます。

だから、例えば、一生狭いスペースに閉じ込められ、太る事のみ考え育てられる
ブロイラー等に比べると、必然的に値段も差が生じます。

しかし、お客様に美味しいと思って頂けるために、その1点だけの為に
飼育環境・精肉の質に弊園は妥協はしません。
故にきじ肉はブロイラー等に比べ価格は高い形となります。

それでも尚、毎年毎年、弊園のきじ肉をお求めになられる方々が年年、増えてられる

事は嬉しい限りであり値段に相当した美味を認めて下さっておられる沢山のお客様

が増えておられる事は、弊園にとっても、きじにとっても、誠に有難い事と感謝しております。
プロフィール

きじえん

Author:きじえん
はじめまして!
広島県の山里で鳥のキジの放牧養殖、食肉加工を生業としている
「松尾きじ園」です。「きじ」君と呼んで下さい(^O^)
キジにまつわる事、いなか暮らしの事、大好きな広島カープや日々の出来事を綴っていきたいです♪ どんどんコメントやレス待っています!ブロトモも募集してまーす♪ 宜しくです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
グルメの口コミ[livedoor グルメ]